ジャーニー×ジャーニーのパリウエラ

ジャーニー×ジャーニーのパリウエラ

どーも、なつみです!
最近はネットを使えばほとんどの情報は手に入ってしまいますが、世界一周した人と会ってお話もしてみたい…。そこで、東京で世界一周を経験した方がやっている&集まりやすいお店に行ってみたときの感想です。

ジャーニー×ジャーニー(Journey×Journey)

「食」をテーマに世界一周した山本ジャーニーさんのダイニングバー。世界遺産カクテルという5種類のきれいなオリジナルカクテルがあります。 JR秋葉原駅から徒歩10〜15分くらいの隠れ家的な場所です。
ジャーニー×ジャーニー(Journey×Journey)

ジャーニー×ジャーニーの世界遺産カクテル

何の世界遺産かは行ってのお楽しみ

「あなたの世界一周を26枚の写真で表現するとしたら」というテーマで作られた色んな旅人のアルバムや、たくさんの「地球の歩き方」も完備! わりと店内が広いので、アルバムや本はゆっくり楽しめます。 その分、店長さんとの距離も少し遠いので、情報収集や相談というよりは旅行気分を盛り上げるのにいい感じのお店でした。

肝心の料理はもちろんおいしかったです! 南米の「パリウエラ」と「チョリジャーナ」が好きになりました。
パリウエラはブイヤベースや潮汁のような海鮮スープで、濃厚! なくなるまで黙々とスプーンですくって飲んでました。 チョリジャーナはポテトとソーセージと卵をバーベキュー的ソースで味付けしたジャンキーな一品です。

Hitch×kakeru ヒチカケ

こちらは夫婦で世界一周したおたけさんとkeiさんが開いたビアバー。 メニューは珍しいビールと料理が厳選されています。 JR御徒町駅から徒歩1分くらいの便利な場所です。
Hitch×kakeru ヒチカケ

こじんまりした店内はお店の人とも、他のお客さんとも近くて、なんとなくおしゃべりが始まるイイ距離感です。 さらに、この日は世界一周した女性とも運良くお会いすることができて、たくさんの旅行話を聞かせてもらえました。

ビールはあのストリートファイターⅡにインスピレーションを得た「HADOUKEN」なるものがあって大興奮! こちらがそのブリュワリー、Tiny Rebelのサイト。
http://www.tinyrebel.co.uk/beers/hadouken/
ビールの紹介ページとは思えない雰囲気だけど、我々は確かにこのHADOUKENを飲みました。

HADOUKEN

ラベルには波動拳のコマンドが!

料理は「日本では馴染みがないけど各国のソウルフード」的な興味をそそるものが多く、どれにするかとても迷ってしまいました。その中で食べたのがフィリピンの家庭料理、アドボ。
肉やじゃがいもを醤油と酢などで煮込んだ料理で、日本の肉じゃが的な感じです。 DMM英会話のフィリピン人の先生も「よく作るわ〜」と言っていました。

By: Javier Lastras アドボのイメージ(※ヒチカケのアドボではありません)

お店はカラフルでかわいくて、料理もとってもおいしそうだったのに写真を撮っていなかったのが悔やまれる…。

飲み会にもおすすめ

そこまで旅に興味は…という人でも、いろんなジャンルの珍しい料理やお酒が楽しめるのでおすすめです。 こういうお店で飲み会するの楽しそう!
というわけで、世界一周系おいしいお店のご紹介でした。