シアヌークビルのシンボルであるライオン像

シアヌークビルのシンボルであるライオン像

どーも、なつみです!

リアルタイムはサンフランシスコ。
明日がいよいよ世界一周ラストの日です。おいしいものを食い占めてやるという気概で臨みます。

【カンボジア】にぎわってるあたりも見てみた

2017/01/26当時:1USD(アメリカドル)=約115円。

いきなりオートレスビーチというお気に入りができてしまったので他のビーチにあんまり行きませんでしたが、一番にぎわっているあたりも一応行きました。
といってもビーチ目当てじゃなくて、バスチケットを買うために…。

シアヌークビルは、町の各所へ続く大きなラウンドアバウトの真ん中にライオン像があります。
夕日に照らされて輝く2匹のライオンはなかなかの迫力でした。

ライオンの南側

ライオン像の南側はビーチやフェリーターミナル、レストランにツアー会社が立ち並び、一番にぎわうエリアです。
バスチケットを探したり、たのしくお酒を飲みたいときはこのへんがいいと思います。

とあるツアー会社のバス料金表

とあるツアー会社のバス料金表

近くの島へのツアーもある

近くの島へのツアーもある

シアヌークビルの近くにはパーティ島として有名なロン島と、とにかく美しいけど何もないロンサレム島があります。
今回は行かなかったけど、次回はロンサレム島に行ってみたいな〜。

バーが並んで一番賑わうあたり

バーが並んで一番賑わうセレンディピティビーチ

セレンディピティビーチは船着場になっている

船着場になっている

その島々へ行くためのフェリー乗り場があるのが、セレンディピティビーチです。
ロン島はパーティ島という言葉を裏付けるように、発着するフェリーは音楽をズンドコ鳴らしながら若者たちを吸い込んだり吐き出したりしていました。

実はこのフェリーに怖気付いて離島行きをやめたのですが、ズンドコしないふつうの船がちゃんとあるらしいので次回はそれを探そうと思います。

セレンディピティビーチは快適ソファ席の店が多い

セレンディピティビーチは快適ソファ席の店が多い

海とオニオンリング

海とオニオンリング

海とビール

海とビール

レストランがひしめいているので、海で泳ぐよりは海を眺めて過ごしたいビーチです。

ライオンの東側

ビーチから少し離れるとローカルな食堂街がある

ビーチから少し離れるとローカルな食堂街がある

ライオン像の東に行くと、とたんに観光客が減り、地元の人が増えました。
お店も屋台だったり、レストランというより食堂という雰囲気のリーズナブルなところが多くなります。
その中の一つで晩ごはん

その中の一つで晩ごはん

ロクラク定食はやめられませんなぁ〜

ロクラク定食はやめられませんなぁ〜

ライオンの北側

北へ向かうと、バスターミナルや大きなスーパーや市場があります。私たちの宿も北側でした。
レストランにはビーチより年齢層高めな観光客が多い印象で、ゆっくり腰を落ち着けてビールを飲んでました。

Jean Jean Restaurant

シアヌークビルで最初にお世話になったお店

生ビールが安かったお店

とおるさんも笑顔!

海と生ビールと、うれしそうなとおるさん!

ロクラクはどこで食べてもハズレがなかった

ロクラクはどこで食べてもハズレがなかった

Ristorante Gelato Italiano

Don boscoの卒業生が働くレストラン

Don boscoホテルスクールの卒業生が働くレストラン

ここは宿のスタッフさんにおすすめされて行ってみたイタリアンなのですが、パスタもピザもジェラートもおいしくていいお店でした。

ジョッキが冷やされているのが嬉しい

ジョッキが冷やされているのが嬉しい

トマトソースのフェットチーネ

トマトソースのフェットチーネ

自慢のジェラートはたしかにおいしかった

自慢のジェラートはたしかにおいしかった

ジェラートの写真が真っ暗なのは停電になったからです。
この店だけだったので電力の使いすぎでしょうか。スタッフさんががんばって復旧するたびにブレーカーが落ち、最後にはスタッフさんもお客さんも、みんな笑ってしまいました。

ライオンの西側

ライオン像の西側は、ソカビーチリゾートのプライベートビーチがあります。
そのもっと遠くにもビーチが…。

気になったので、次の日はシアヌークビルを一周してみることにしました。