タイでハマったソムタムがメインのランチ

タイでハマったソムタムがメインのランチ

どーも、なつみです!
現在アスンシオンの空港ラウンジにいます。これからアスンシオン→リマ→アレキパと飛ぶ予定。
パラグアイビール飲み納めであります。
アスンシオンの空港はWi-fiがサックサクの時間無制限でビックリ。リマの空港も見習って欲しい。

【タイ】バンコクでおいしかったレストラン

2017/01/13当時:1THB(タイバーツ)=約3.4円

7日間のバンコク滞在では、屋台や食堂、レストランなどいろんなところでごはんを食べました。
その中で印象に残ったレストランを3つ紹介します。

ピンクのカオマンガイ

ピンクのカオマンガイとは通称で、本当の店名は”ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム”です。
何がピンクかというと、店員さんの制服がピンク! らしいのですが、私たちが行った時期は喪中だったのでブラックカオマンガイでした。

全員黒い

全員黒い

ピンクだろうが黒だろうが、すごい人気でいつも行列です。でも、回転が速いのでそんなに待つことなく席に着くことができます。

隣の店まではみ出る行列でも、10分くらいで入れたりする。

隣の店まではみ出る行列でも、10分くらいで入れたりする。

厨房は常にフル回転

厨房は常にフル回転

カオマンガイとセットのスープ

カオマンガイとセットのスープ

ツヤツヤしっとりの鶏肉に、ごはんに直接かけても食べられるタレ。これで40バーツ!
ここは7日間のうち3回も行きました。早い、安い、うまいが揃いすぎです。

ラーン・ガイトーン・プラトゥーナムの場所はこちら。

ソムタムダー(Som Tum Der)

おしゃれな外観

おしゃれな外観

「バンコク ソムタム 一番」で調べて出てきたお店。ここはソムタムの有名店で、ニューヨークにある支店はミシュランの星を獲得したのだとか。

ソムタムダーは豚皮揚げが乗ったシンプルな見た目

ソムタムダーは豚皮揚げが乗ったシンプルな見た目

味は甘酸っぱいと思った瞬間、なかなかの辛さが追いかけてきます。

奮発して海老のSASHIMI

奮発して海老のSASHIMI

パクチー味のグリーンソースがとってもいい風味で、そして、辛い!! 辛すぎるけど、食べずにはいられないおいしさでした。

そびえ立つピンクのかき氷

そびえ立つピンクのかき氷

デザートはマレーシアでも食べたアイスカチャンのタイバージョン。知る人ぞ知る「袋カキ氷」の味。

ソムタム、生野菜、海老、チキンウイング、もち米、かき氷、ゼリー、ジュース2つで合計460バーツ。タイではなかなかの贅沢。
料理がけっこうな辛さで、付け合せの生野菜スティックが癒しでした。
でもどの料理もハズレがなく、とてもおいしかったです。

ソムタムダーの場所はこちら。

ソンブーン シーフードレストラン

またいつか食べたいプーパッポンカリー

またいつか食べたいプーパッポンカリー

プーパッポンカリーの人気店。とろとろ卵とピリ辛ソースで食べる、まるごと蟹の贅沢料理。
この記事でガッツリ書きました。

ソンブーン シーフードレストランの場所はこちら。

タイ料理は1ヶ月食べ続けてもまったく飽きないほどハマってしまったので、またいずれ食い倒れの旅に出たいと思います。