のどかなバッタンバンの町

第二の都市というにはのどかすぎる景色

どーも、なつみです!
リアルタイムではペルーのイカにいます。
これからすぐ近くにある砂漠のオアシスに移動して、暴走クレイジーバギーに乗ってきます。

【カンボジア】第二の都市バッタンバンへ

2017/01/18当時:1USD(アメリカドル)=約115円。

シェムリアップの宿で観光雑誌を見て、バッタンバンという町を知りました。
調べてみると、首都プノンペンに次ぐカンボジア第二の都市で、おいしいものがいっぱいあるんだとか。
あと、バンブートレインツアーというのが有名みたい。気になります!

ちょうどいい位置にあるし、行ってみよう!
ということで、この日はシェムリアップからバッタンバンへ移動。

バスチケットはこの左の店で購入

バスチケットはこの左の店で購入

一番安かった

1人6ドルと一番安かった

購入場所はこちら(緑の旗)↓

本日のバス

本日のバス

約4時間でバッタンバンに着きました。

相変わらずちょっと町外れに降ろされる

相変わらずちょっと町外れのオフィスに降ろされる

到着するやいなや、トゥクトゥクに囲まれます。
「ホテルはどこだ?」「ツアーに行かないか?」モテモテです。

ツアーには行くつもり満々だったので、その場で交渉して明日の10時に約束を取り付けました。
そしてそのままホテルへGO。

ツアーの約束をしたラスさんに送ってもらった

ツアーの約束をしたラスさんに送ってもらった

泊まった宿

First Hotel

First Hotel外観

First Hotel外観

期間:2017/01/18~01/21(3泊)
料金:1泊1室6ドル(約690円)
部屋:個室、ファンのみ
Booking.comで見る

●よかったところ
 ・部屋が広い
 ・水、タオルあり
 ・エレベーターあり

●よくなかったところ
 ・とっても清潔!というほどではない

First Hotelの部屋

First Hotelの部屋

バスルーム

バスルーム

特に悪いところのない、むしろ値段からするとかなりコスパのいい宿です。1人3ドル…。
Wi-Fiも問題なしで、立地も不便はない。なかなかいい宿。

ちなみに、シャワー直下にトイレというつくりは、カンボジアでは一般的でした。シャワーを浴びるとトイレはもちろんビシャビシャです。
掃除もいっしょにできて便利ってことなのかな…。

ベトナムビザを取ろう

バッタンバンは第二の都市と言われるだけあって、ベトナム領事館があります。
次のベトナムで必要になるので、ビザを取りに行きました。

本来なら、日本はビザ免除国に入っているので、15日以内の旅行であれば基本的にはビザは必要ありません。が、私たちは3週間くらい滞在したいので当てはまらず。1ヶ月シングルのビザを取ることにしました。

私たちが泊まっている宿からベトナム領事館は徒歩10分くらい。
土日祝休みで、8時〜11時と14時〜17時に開いています。

バッタンバンのベトナム領事館

バッタンバンのベトナム領事館

高い塀で囲まれた門の横にピンポンを発見

高い塀で囲まれた門の横にピンポンを発見

ちょっと緊張しながらベルを押すと、笑顔の男性が迎え入れてくれました。

建物の中は”田舎のおばあちゃんちの応接間”みたいな家っぽい雰囲気で、落ち着きます。私たち以外に訪問客は誰もいません。
キョロキョロしていると、これまた笑顔の女性が「どんな御用?」と聞いてくれました。

1ヶ月シングルビザが欲しいと伝えて、申請用紙を書いて、写真1枚といっしょに提出して、1人50ドル払います。
「今日の16時にできるからまた来てね」とのことで、領事館を後にしました。

ベトナムビザの料金については、ネット上ではなぜか諸説ありました。領事館のサイトには”通常60ドルで、即日受け取りはプラス10ドル”という記載がされています。
でも今回は即日受け取りで50ドル…。まあ、安い分にはいっか!

タイで行ったカンボジア大使館とは真逆の、笑顔で温かく、親しみやすいベトナム領事館。
もう少し先だけど、ベトナム行きがとても楽しみになりました。大使館や領事館って、その国の顔になるんだなぁ。