のんびりした空気

ある日のサムイ島

どーも、なつみです!
今日も今日とてダハブの宿でのんびりなんですが、ようやく次の目的地へのチケットを取りました。
次はモロッコです!

実はエジプトに来た時点ではモロッコは行かずにアフリカを南下する予定だったのですが…。ヨーロッパを満喫しすぎて訪問地を削り続けた結果、すっぱり諦めた方がいいくらいのルートになっちゃってました。
またいつか、改めてアフリカ周遊に出かけようと思います。

【タイ】船とバスを乗り継いで

2017/01/03当時:1THB(タイバーツ)=約3.4円

5泊してたっぷり満喫したサムイ島を、ついに離れる日がやって来ました。
私たちの宿はちょっとへんぴなところだったので、タクシーを呼んでもらって港へ向かいます。

次の目的地はチャアムの町はずれにあるヌーディストホテル。
でもちょっと遠いので、その手前のフアヒンという町に1泊することにしました。
というわけで、まずはフアヒンを目指します。

サムイ島脱出の日は大雨!

この日は大雨!

到着したのはメナム港。
ロンプラヤという会社のカウンターでフアヒン行き朝8時発のチケットを購入。船とバスがセットになって1300バーツ。
タイ本土のチュムポーン港からバスに乗り換えます。

船はかなり混んでいて、とおるさんとは席が離れてしまいました。
パンガン島とタオ島を経由してチュムポーンに行く航路なので、まずはパンガン島へ。

大雨のせいか揺れが大きく、前の席の女性は気分が悪そう…。隣の女性も常に袋をかまえています。
船のスタッフは袋を配ったり、特に気分の悪そうな人にはミントキャンディをあげたり大忙し。船酔い対策のためか、船内はけっこう冷房がきいています。
1時間くらいでパンガン島に着いたのですが、その頃には私も袋をかまえてました。

なんとかこらえつつ、さらにタオ島に到着。ここでやっととおるさんの隣に移動できました。
ほっとしたのもつかの間、なんだかこの席やけに寒い。
寒いというか、左の肩が冷たい? 触ってみると…びっしょり濡れてる!!
上のクーラーから水が漏れてきていたのでした。

ふさごうにも届かないので、持っていたすべての袋を使って左半身を防御。
クーラーからしたたる水が左肩から腕を伝ってイスの下へ落ちるよう袋を調整して、右手で抑え続けます。

そこから揺れと水と寒さに2時間ほど耐え忍び、ようやくチュムポーンに到着。
写真を撮る余裕もないほどの3時間でした。しばらく船移動はしたくない…。

海を越えると雨は止んでいた

海を越えると雨は止んでいた

バスステーションにはたくさんのバスが来ていました。
どれに乗ればいいか分からないので、カウンターのお姉さんに聞きに行きます。
「フアヒン行きのバスはどれ?」
「まだ来てないわ! この番号よ!」
チケットに番号を書いてくれました。

で、どれが番号…?

で、どれが番号…?

けっきょくバスが来るたびチケットを持って近づき、乗せてくれたバスに乗り込みました。
ちゃんとフアヒンに着きますように。