猫も市場でお買い物

猫も市場でお買い物

どーも、なつみです!
まだアスンシオンの空港のラウンジです。
リマでの乗り継ぎ時間は、ほぼ丸1日。確かWi-fiは30分だけしか使えなかったし、きっとヒマを持て余しまくることでしょう。

【タイ】かかった費用まとめ

2017/01/14当時:1THB(タイバーツ)=約3.4円

●タイ 2016/12/17〜2017/01/14(29日間)
総費用:159,843円
1日1人分の費用:2,756円

項目 29日間2人分 1日1人分
食事 52,681円 908円
宿泊 50,184円 865円
交通 16,337円 282円
レジャー 6,242円 108円
日用雑貨 5,296円
美容・衣類 4,258円
医療・薬 164円
拠点移動交通 24,681円

食事は全体的に安くてステキです。ガパオやカオマンガイなど、食堂の一皿料理なら150円前後、フルーツシェイクも同じくらいなので、好きなだけ食べて飲んでストレスフリーでした。
タイではビールやエナジードリンクをよく飲んだので、贅沢品が24%を占めています。

宿泊は個室が多かったです。バンコクではドミトリーでしたが、どの町も宿が豊富で料金は安いです。

レンタルバイクを多用したり、離島行きの船によく乗ったりしたので、日常的な交通費はわりとかかりました。それでも安いけど。

レジャーは寺院や温泉やビーチです。入場料はだいたい数百円ずつで、数千円というものはありませんでした。

プーケットで300円のきれいな薄い布を買ったんですが、これはビーチに、ひざ掛けに、マフラーにと今でも重宝しています。便利でコスパが良すぎるので、本当に買ってよかったです。

拠点移動は主にバス代です。長距離移動のバスはそんなに質は良くないけど、安いです。ホテルピックアップ付きが多いのがうれしいところ。

タイはさすが海外旅行で人気の国なだけあって、物価は安く、食事はおいしく、夜もわりと安全で交通網が整っています。英語が話せる人が多く、旅行しやすいです。
そして言葉で不自由はしないけど現地の文字はさっぱり読めないという、絶妙な異国感を満喫することができます。

トゥクトゥクやタクシーや露店は「とりあえずふっかけとこう」というところがあるけど、バスやソンテウや食堂ではきちんと定価のことがほとんどでした。

タイは私にとって気軽に行ける、何度でも行きたい国です。
次は水かけ祭りに参加したい!