2017/12/05当時:1PHP(フィリピンペソ)=約2.34円フィリピンの観光地で仕事中のネコどーも、なつみです!
そういえば毎日ちくちく家計簿をつけているので、各国の日記の最後にかかった費用も紹介していこうと思います。
それではシンガポールを…といきたいところですが、まずは一番最初のフィリピンから。

●フィリピン 2016/11/05〜2016/12/05(30日間)
総費用:559,332円

項目 30日間2人分
食事 44,490円
宿泊 8,416円
交通 18,948円
レジャー 11,951円
日用雑貨 3,293円
美容・衣類 1,576円
医療・薬 694円
拠点移動交通 58,027円
留学 375,000円
寮光熱費 7,481円
SSP 29,456円

留学費用に28日分の食費と宿泊費が含まれています。
それでも、学校で食事の出ない土日と金曜の夜にイイものを食べに行くことが多かったので、食費がけっこうかかりました。
宿泊費はボホール島での1泊と、英語学校を出たあとの2泊だけ。

交通費の多くはレジャー関係のフェリーやタクシー、運転手付きチャーターです。フィリピンのトライシクルやジプニーは1回数十円程度の激安なので、日常ではあまりかかっていません。

拠点移動交通というのは、次の国や宿へ移動するための費用、として日常的な交通費とは分けています。今回は、日本からフィリピンへの飛行機代がほとんどです。

SSPというのは、フィリピンで語学留学するために必要な許可証のことです。学校側で手続きしてもらうので、それにかかる費用です。

フィリピンは、ジップラインやアイランドホッピングなどのレジャーが激安でした。
食事もローカル屋台や市場の果物、パンは破格の安さですが、衛生的にかなり不安な見た目だったので、ほぼレストランに行っていました。レストランは大皿料理が多く、2人で行くとちょっと割高です。

大人数で遊べる、留学や友達との旅行にピッタリな国だな〜と思います。