ファンタジー世界に迷い込んだみたい

ファンタジー世界に迷い込んだみたい

ターガイ!とおるです。

前回のジンベエザメウォッチングの続きです。
ジンベエザメを堪能した僕たちは、近くのツマログ滝に向かいました。ジンベエザメウォッチングの受付でツマログ滝に行きたいと言えば、一人120ペソで送迎してくれます。

ツマログ滝への送迎をしてくれたMulticab

ツマログ滝への送迎をしてくれたMulticab

手配してもらったMulticab。軽トラの荷台に椅子が置いてあるだけの乗り物ですが、セブの街中でもちょいちょい見かけます。この国の法律はどうなってるんだろう・・・。しっかりつかまってないと滝までの道で転げ落ちそうになるので注意です。

ツマログ滝

草木を伝って流れ落ちる水がカーテンのよう

草木を伝って流れ落ちる水がカーテンのよう

ツマログ滝は草木をつたって水が優しく流れ落ちるような滝で、キラキラとひかる感じが光のカーテンのようで神秘的でした。さぁーーっと流れる落ちる滝はマイナスイオン全開で最高に癒されます。許されるならずっとこの場所にいたい・・・。

【Tumalog falls】 繊細な水が キラキラと カーテンのよう ファンタジーのような 神秘的な滝

Toru Matsuokaさん(@lettas)が投稿した動画 –

滝で遊ぶ

滝に打たれる僕

滝に打たれる僕

送迎のおじさんは90分後に迎えに来てくれるということだったので、クリームソーダのような色の滝壺でキャッキャウフフと楽しみました。常夏のフィリピンとは言え、山の中にあるので弱冠寒かったですが、思い切って滝に打たれるなどしてました。

ツマログ滝とまんぷく夫婦

ツマログ滝とまんぷく夫婦

お帰り

オスロブで見かけた派手なジプニー

オスロブで見かけた派手なジプニー

帰りのバスは道路で待ってると通りかかるので、乗りたそうな雰囲気を出すと止まってくれます。写真のジプニーはフィリピンの一般的な交通手段で、バンみないな乗り物の後ろに20人くらい詰めて座って乗ります。この国の法律はどうなってるんだろう・・・。