美ら海水族館のジンベエサメの大きさは桁違い!

めんそーれ、とおるです!

引越し準備でバタバタしてるというのに約1週間の沖縄旅行に行ってきました。台風16号が近くにいて一時どうなるかと思いましたが、蓋を開けてみれば楽しいことばかりの1週間でした。

1日目はレンタカーを借りて沖縄本島をドライブしつつ、万座毛と美ら海水族館に行ってきました。

万人が座れる草原でステーキを発見?!

DSC_0754

台風の影響か、波と風が激しかった

万座毛には「万人も座する草原」の名の通り広い草原があるのですが、草原よりもそこから見える象の鼻の形をした岩が有名なようです。普段は波が穏やかで海中までよく見えるようですが、僕らが行った時は中々な荒れっぷりでした。これはこれで荒波に立ち向かう力強い象さんが見られて、なかなか良いのではないでしょうか。

新名所 “上質なフィレステーキ岩”

DSC_0767

勝手に新名所 “上質なフィレステーキ岩”

崖下に見つけた”上質なフィレステーキ岩”(命名:とおる)。岩に波がかかった直後、キメの細かい霜降り肉が出現します。波が穏やかな日では見られないでしょうから、台風が接近した時だけ出現する幻の岩ということになりますね。海が荒れた日に万座毛を訪れた際はぜひ探してみてください。

沖縄感たっぷりのお土産やさん

DSC_0801

これぞ沖縄!という お土産

お土産コーナーには、沖縄感たっぷりのお土産が並んでました。色とりどりのシーサーは見てるだけで楽しくなっちゃいますね!

美ら海水族館でジンベエザメに会う

DSC_0040

いざ 美ら海水族館

万座毛を出てからは海岸沿いをぐい〜っとドライブして、美ら海水族館へ。僕の中で「憧れの水族館TOP3」に入る水族館なので、沖縄に来る前からテンションが上がってました。ちなみに残りの「憧れの水族館TOP3」は未定です。

DSC_0836

入場券のジンベエザメが可愛い

大人2名分のチケットを買って中へ。この時点で16時を過ぎていたのでちょっと安くなっていました。入場券のジンベエザメが期待を煽ります。

ジンベエザメとの邂逅

美ら海水族館の見どころは何と言ってもこの大水槽ですね!水槽もそうですが、やはりジンベエザメのデカさに圧倒されます!初めてジンベエザメが視界に入った時、小学生くらいの男の子がジンベエザメと並んで写真を撮っていたのですが、その圧倒的サイズ感に心臓がドキンッとなりました。大きさを比較する対象が小学生だったからなおさら大きく感じたのだと思います。

水族館の外もいい景色

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

RICHO THETA Sで水族館の外をパシャり

水族館の周辺は海洋博公園になっていて、ウミガメとかイルカとかいろいろ見られるようです。僕らは時間が遅かったので景色だけ楽しんできました。広〜い空と広〜い海、風が気持ちよくて最高でした!

ふらっと立ち寄った沖縄料理やさん

IMG_1328

ゴーヤもりもりのゴーヤチャンプル

帰りに立ち寄った名護曲レストランが当たりでした。沖縄っぽい感じのメニューがたくさんあって、さんざん迷った挙句ゴーヤチャンプルを注文。ゴーヤたっぷりなのに食べやすくて美味!なっちゃんは普段そんなにゴーヤを食べないのですが、これは美味しそうに食べてました。