image

8年暮らした新小岩が誇る商店街「ルミエール」

どーも、なつみです!

時間が経つのは本当にあっという間で、いつのまにか今日が東京を出発する日です。ずーっと「まだ時間あるし」という気分でいたので、最後の9月はご挨拶に片付けに準備に沖縄旅行にとバタバタでした。やり残したことはけっこうあるけれど、また戻って来たくなるくらいがちょうどいいのかもしれません。あと沖縄最高でした。

最後のお部屋ぶり

狭くて巣みたいで居心地がよかった部屋の最後

昨日はお寿司を食べました。最初のデートが回転寿司というくらい寿司好きの2人です。江戸前寿司を腹に入れねば東京生活は終われません。

image

喜寿司の上握りの一部

いつもはカウンターで一貫ずつ出てくるお寿司を即食べてしまうので写真は撮らないのですが、今回はテーブルだったので記念に撮りました。
ここのお寿司はまず酢飯がすっぱくて好きなんです。伝統的な江戸前寿司では、酢飯に砂糖は使わないそうな。そして平目は柑橘系、アナゴはお酒と全体的に爽やかな香りがします。最初の一貫を食べるだけで、「喜寿司にきたな〜」と思えるところも好きです。

image

喜寿司の店構え

渋い外観も素敵です。人形町駅から近づいていくと、こういった店構えのところがだんだん増えてきてワクワクします。

そして人形町にはもうひとつ食べたかったものがありました。焼き上がりに合わせて並ばないと買えないというハードモードな一品、「シュークリーのシュークリーム」です。

image

やっと食べることができたシュークリーム

実は7月も「喜寿司→シュークリー」という順で行ったのですが、12時の焼き上がりに対して12時半くらいに着いたら完売だったのです。今回は11時半から並んでリベンジを果たしました。上にふられたゴマが香ばしく、カスタードも優しい甘さでペロリとひとつ食べられます。ザクザクした硬めのシュー生地が特徴的!

この日は結局、事務手続きやお土産選び、旅グッズの買い物に、立石・九段下・人形町・浜町・新宿・秋葉原・亀戸・新小岩・御徒町と東京中を大移動でした。足が棒になったけど、いい東京観光になりました。
新小岩の部屋はベッドもなくなってしまったので、御徒町のホテルから出発です。

img_2665

殺風景なホテルの部屋に癒しをくれた職場のみなさんからのプレゼント

それじゃ、さよならトーキョー!
・・・といいたいとこだけど、フィリピン出発の11月にまたくるぜトーキョー!