kanazawa_ushiroはじめまして、なつみです!
食べるの大好き29歳、Webデザイナーです。
東京で暮らしていますが、2016年11月から夫のとおるさんと世界一周旅行に行くことにしました。

この話をすると「今までどれくらいの国に行ったの?」と聞かれますが…。
海外旅行は台湾へ1回だけ。国内も九州、関東、北陸、北海道以外は未踏の地です。
しかもちょっと潔癖気味で、バックパックは地面に置けないし、ベンチは拭いてから座るし、ウェットティッシュは必需品。
だから旅人レベルはたぶん1。

今回の旅は安宿や屋台を利用しまくることになるので、適応できるか心配…。
だけど行っちゃいます!

なんで世界一周?

思い起こせば小学生のとき、はじめて遊んだRPGにおおいにハマったのがきっかけです。
いつかワールドマップ片手に世界を冒険しようとぼんやり決意しました。
中学、高校と順調にあこがれ続けていましたが、会社員生活も5年を過ぎたころにちょっと考えが変わりました。
「世界一周っておトクじゃない?」と。

なにがおトクかというと、ズバリお金と時間。
ちなみに私の目的は「世界一周」じゃなくて、世界中を食べる&見ることです。
一生かけてちょっとずつ旅行して、最終的に達成できればそれでもいいんです。
でも、それって非効率だなと思ってしまいました。
毎回日本に戻っていては、飛行機代も移動時間もかさみます。

じゃあ、行きたい国をつなげて周るといくらかかるんだろう?
こうして具体的に調べはじめると、もう止まりませんでした。
いくら貯金すればいつ出発できる? 準備に必要なものは? 予防接種は? 旅行保険は?
そしてまとまってしまった世界一周計画を、とおるさんにご提案!

このとき、2人の「いけたらいいね」が「いけるかも」に変わりました。
その後は計画通りに準備をすすめて、今に至る。

というわけで、なんで世界一周なのかというと要は、あこがれと好奇心と、おトクだからなのであります。

まんぷくについて

サイト名の「まんぷく」は私達のいつものおなかの状態です。
夫婦そろっておいしいものが大好きで、あちこち出かけてはまんぷくになっています。

北においしい鮨あれば富山へ行き、西においしいパンあれば神戸へ行く。
南においしい小籠包あれば台湾へ…のときは、初海外でドキドキでした。
どれもまんぷくのおなかを引きずる楽しい旅になったので、そんな世界一周にしたいね、というわけでこのサイト名です。
いっぱい食べてきます。

たのしみにしてること

食べたいもの、見たいもの、行きたいところは無数にありますが、わくわくの原点的なたのしみポイントはこんな感じです。

・歩いて国境をこえる
・いろんな文化を体感する
・はじめての街で宿屋をさがす
・物理的に行けるとこまで遠くに行く
・地元の人に混ざって食堂でごはんを食べる

不安なこと

旅人レベル1なので、不安もそれはそれは無数にあります。
その中でも食べるの大好きな私が特に恐れているのはこんなピンチです。

・人里離れた遺跡でお腹をこわす
・長時間移動のバスでお腹をこわす
・お腹をこわしたのにトイレが見つからなくて……

期待と不安でいまからドキドキしてますが、たのしい旅になるといいな!